2012年3月12日(月曜日)

第19期は16名が修了 釧路幹部大学修了式

カテゴリー: - kuriya @ 11時12分48秒

 釧路支部(亀岡孝支部長)は9日、第19期を迎えた釧路幹部大学の修了式を釧路全日空ホテルで開催しました。今期はコミュニケーション、哲学、金融などをテーマとして全8講が行われ、受講生16人全員が修了しました。

 釧路支部の曽我部幹事長は「2ヶ月に渡って学びあい、良い仲間を得られたことと思う。今後は同窓会で更に学びを深めあってほしい」と述べ、受講生一人ひとりに修了証書を手渡しました。修了生を代表して挨拶したリブラスの河埜彰範氏は「第一講ではお互いに初対面で不安が大きかったことと思う。その後のグループ討論などを通して人間的なつながりが生まれ、互いに成長することが出来た。ここで得た学びや絆を今後も深め、仕事と自身の成長に活かしたい」と述べ、2ヶ月間を振り返りました。講評を行った釧路支部共育求人委員会の矢部政仁委員長は「幹部大学を通して議論の大切さや、そのための能力を身につけられたことと思う。勉強は一生続いていくものだ。幹部大学での学びを人生の糧として活かしていってほしい」と第19期を締めくくりました。

 修了式後には懇親会が開かれ、修了生が勤務する会員企業の経営者なども交えて和やかに交流を深めました。

★第19期幹部大学 成績優秀者(順不同、敬称略)
<優秀賞>
リブラス       河埜 彰範
<努力賞>
釧路新聞社     坂本 知伸
エイチ・シー・シー 奈良  亨
ぱんどーら     舩木 絵美
アシスト       門馬 亮介

★修了式の様子が釧路新聞に報道されました。記事はこちらからご覧いただけます。
http://portal.doyu-kai.net/modules/news/article.php?storyid=1141

▼修了証書を受け取る受講生

▼修了生を代表してあいさつしたリブラスの河埜氏


2011年8月31日(水曜日)

エゾシカについて理解を深める 幹部大学同窓会8月例会

カテゴリー: - yoshimoto @ 19時45分18秒

 釧路支部幹部大学同窓会(岸本真希人会長)は28日に8月例会を開催しました。今回は阿寒湖畔の森林を管理する前田一歩園財団を見学した後に釧路短期大学の岡本准教授が講演しました。午後から北泉開発の養鹿場と加工場を見学しました。
 前田一歩園財団ではエゾシカの生態やエゾシカを捕獲するに至った経緯について説明を受け、実際の生態捕獲の現場をスライドや見ながら学びました。その後、実際に使用される捕獲道具や餌となるビートパルプなどを説明を受けながら見学しました。
 その後、釧路短大の岡本氏が講演し「現代の日本人は脂質や食塩などが過剰に摂取され、カルシウムや鉄分、食物繊維が不足している。低脂質で鉄が豊富に含まれるエゾシカ肉が食卓に上がれば、少なからずこの問題は解決される。特に鉄に関して女性は推定平均必要量すら満たせていない。貧血予備軍が多い女性は積極的に摂取してもらいたい」とエゾシカ肉の効用を説明しました。
 午後からは北泉開発が管理する生け捕りにした野生のエゾシが成育する養鹿場と徹底した衛生管理がされている加工場を見学しました。

▼前田一歩園財団の事務所でエゾシカの生態を学ぶ参加者

▼捕獲に使用する餌などが入っている倉庫

▼北泉開発の養鹿場で成育するエゾシカ


2010年9月30日(木曜日)

オンネトーを散策 幹部大学同窓会10月例会

カテゴリー: - yoshimoto @ 14時00分09秒

 釧路支部幹部大学同窓会(岸本真希人会長)は26日に、オンネトーで釧路短期大学の大西教授のガイドのもとフィールドワークを行いました。
 大西氏は「阿寒国立公園は大雪山国立公園とともに、北海道で初めて国立公園として指定を受けた。日本一の規模を誇る『屈斜路カルデラ』『阿寒カルデラ』など様々な火山現象、地形が凝縮している」と阿寒国立公園について説明しました。
 またオンネトーを散策しながら「この湖は季節や天候、角度によって湖面の色が変わり、非常に美しい。また森には多くの植物が群生しており、何度訪れても飽きない」と述べました。
 その後参加者は雌阿寒岳の三合目までキノコを採りながら登り、会員同士の交流を深めました。

▼オンネトーの森には2千種類以上のキノコがあると説明する大西教授

▼オンネトー散策した参加者

▼神秘の湖と言われるオンネトー


2010年8月24日(火曜日)

「外国から見た日本」 釧路幹部大学同窓会8月例会

カテゴリー: - takizawa @ 14時20分59秒

 釧路幹部大学同窓会(岸本真希人会長)は8月23日に例会を開催し、釧路公立大学の高嶋教授がルース・ベネディクトの『菊と刀』をテキストに、外国から見た日本について講演しました。
 ベネディクトは、アメリカ合衆国が第二次世界大戦に参戦するに当たって戦争に関連した研究や助言を行った文化人類学者です。
 高嶋氏は「ベネディクトは、階層序列意識を持つ日本人は、人に恩を返すことを正義とするのに対し、欧米人は法律を守ることが正義であると考えている点から、前者は『恥の文化』、後者は『罪の文化』である」と両国が抱く正義感の違いについて説明し、「恥の文化を他国に輸出しようとすると、日本特有の善行の道標が他国にはそのまま通用しないので失敗する」と警鐘を鳴らしました。

▼外国から見た日本について熱く語る高嶋氏


2010年8月2日(月曜日)

第二回 幹部大学同窓会公開講座

カテゴリー: - takizawa @ 17時20分32秒

 釧路支部幹部大学同窓会(岸本真希人会長)は30日に、経済学公開講座第二講を開催しました。今回は商品価値の決定と分配について、釧路公立大学で経済学説史を教えている神野照敏准教授が講演しました。

 神野氏は分配理論について、「賃金は労働者およびその家族の生存費によって説明され、利潤は純生産物から地代と賃金を控除した残余としてみなす古典派、生産要素が生産にどれだけ貢献したかによって賃金や利潤が決まる新古典派、そして投資需要、消費需要から賃金や利潤を導き出すポスト・ケインジアンのマクロ分配理論の三つの理論によって分析されてきた」と述べました。

 さらに、「グローバル経済において一国の労働者たちは世界中に存在する産業予備軍との競争にさらされることで賃金水準を低く抑えられることになり、その結果物価水準は下落傾向に陥っている」と現在のデフレ問題ついて語りました。

▼分配理論について語る神野氏


2010年7月21日(水曜日)

経済学講座を開講 幹部大学同窓会公開講座

カテゴリー: - yoshimoto @ 08時28分42秒

 釧路支部幹部大学同窓会(岸本真希人会長)は16日に、経済学公開講座を開講しました。第一講の今回は資本主義経済について「労働者と資本家の誕生」と題して、釧路公立大学准教授の神野照敏氏が講演しました。
 神野氏は「現代社会において格差社会や貧困問題という言葉がよく使われる。なぜこのような問題が再び取りざたされているのか。第一講ではマルクスの資本主義経済分析を取り上げ、資本主義経済における労働者の置かれた立場について考えていきたい」と述べました。
 続いて神野氏は「資本主義社会は、生産手段を所有する資本家と生産手段を持たずに自らの労働力を商品として売る労働者からなる社会。この社会の原動力は剰余価値の生産だ。生産過程で剰余価値が発生するのは労働者が賃金以上働いてるためであり、労働と賃金が等価交換になっていない」と資本の循環過程を図で表し、説明しました。ただし資本家について「資本家自身も疎外され、競争社会のため安住の地はない」と語りました。
 次回は7月30日(金)18時30分より三ッ輪ビル3階で「100円ショップの価格の秘密」と題して、神野氏が講演します。

▼資本主義経済のメカニズムを語る神野氏


2010年6月17日(木曜日)

「歴史は繰り返す」 幹部大学同窓会6月例会

カテゴリー: - yoshimoto @ 20時56分04秒

 釧路支部幹部大学同窓会(岸本真希人会長)は16日に例会を開催し、釧路公立大学教授の高嶋弘志氏が「歴史は繰り返す」と題し、講演しました。
 幹部大学で歴史の講義を担当している高嶋氏は「日本は国際化と孤立化の時代を繰り返してきた。国際化の時代は奈良時代、明治維新、敗戦直後の3つの時期があると考えている」と語りました。3つの時期について「奈良時代は中国をモデルにして発展の基礎を築き、中国と肩を並べたと認識してから、遣唐使廃止など自ら学ぶことをやめてしまった。明治維新において、政治や文化の面で差がありすぎるイギリスではなく、勤勉で教育が発達しているドイツをモデルにした。敗戦直後から現在に至るまでご存知の通り、アメリカをモデルとしている」と解説しました。
 
さらに日本の歴史を4つの時期に分け「経済大国をモデルにして猛勉強する発展期、先進国の仲間入りを果たす到達期、前例主義になる衰退期、そして他国に関心を全く示さず勉強を怠る閉塞期。この4つの時期を日本は繰り返している」と述べました。
 最後に福沢諭吉の「日本は一周遅れたランナーである」という言葉を紹介し、「日本は先進国の外面だけを真似し、内面である文化などを学ばなかった。その結果トップに立ったつもりが、実は一周遅れているだけであり、その事実に気付いていない」と語りました。
 次回は8月25日18:30より、三ッ輪ビル3階で「外国から見た日本」と題し、高嶋氏が講演します。

▼日本の歴史を語る高嶋氏

▼熱心に耳を傾ける幹部大学卒業生


2010年5月11日(火曜日)

岸本氏が新会長就任 2010年度幹部大学同窓会総会

カテゴリー: - yoshimoto @ 08時27分20秒

 釧路支部幹部大学同窓会は5月8日に同友会事務所で総会を開き、2009度の活動報告と決算報告、2010年度の活動方針と役員体制を決めました。新会長に岸本真希人氏、幹事長には残間巌氏が就任し、今年17期を修了した会員2名が新たに幹事に選ばれました。
 これまで2年間会長を務めた森川氏は「学ぶということは問い続けること。この同窓会の中で様々な話題に対し、お互いに問い続けて欲しい。また同窓会は親睦の場でもあるので、今後も積極的に例会に参加して欲しい」と語りました。新会長の岸本氏は「これまでの活動に負けないように、2010年度責任を持って取り組みたい」と抱負を述べました。
 また、北海道労務サポートオフィス代表の三木克敏氏が「基礎学力と地域経済」と題し、講演しました。学習塾も経営する三木氏は「学力レベルと都市人口は比例すると言われているが、釧路は例外だ。現在取り組むべきことは、他市の真似をすることだ。今後子供の教育レベルを引き上げるために、地元経済界と教育行政共に施策を考えなくてはいけない」と強調しました。

■2010年度総会議案書および役員体制はこちらからダウンロードできます。(PDF版)
http://portal.doyu-kai.net/modules/mydownloads/visit.php?cid=2&lid=215

 

★新会長の岸本氏

 

★学習塾も経営する三木氏

 

★同友会新事務所での総会


2007年10月10日(水曜日)

収穫祭でジャズを聴く

カテゴリー: - yoneki @ 19時30分05秒

 釧路支部幹部大学同窓会(大島尚久会長)は6日、十六番倉庫で第三回収穫祭を開き、阿寒の農園で育てた野菜を材料にしたマクロビオテック料理を味わいました。
 幹部大学同窓会は農作業に実際に関わりながら食の問題について考えようと、三年前から農作物を育てています。今年は、ジャガイモ、大根、スイカ、トウモロコシを約200キログラム収穫しました。今回はさらに音楽イベントとして、世界的に有名なジャズピアニストの辛島文雄氏を東京から招き、深い精神性を湛えたジャズの調べに参加者は酔いしれました。

 

▼ジャズピアニスト辛島文雄氏

▼辛島文雄ニュートリオ

▼辛島文雄ニュートリオ

▼実行委員の皆さん

▼マクロビ料理を作った新村さん

▼農園でつくった無農薬野菜からマクロビオテック料理が誕生


2007年7月26日(木曜日)

ジャガイモ、順調に生育。幹部大学同窓会畑。

カテゴリー: - yoneki @ 14時35分54秒

 同友会釧路支部幹部大学同窓会(大島尚久会長)が作付している、阿寒休養村のジャガイモが順調に育っています。農園長の石川さんの協力を得ながら、ジャガイモ、スイカ、トウモロコシを作付し、同窓会会員一同秋の収穫を待ち望んでいます。幹部大学同窓会は10月6日に十六番倉庫で「大収穫祭」を開催し、収穫した農作物を会員の皆様にも提供する予定です。

 

▼管理を依頼している石川さん

▼トウモロコシ

 


2007年6月9日(土曜日)

阿寒の農園に幹部大学芋作付け

カテゴリー: - yoneki @ 18時00分28秒

 釧路支部幹部大学同窓会(大島尚久会長:150名)は今年もジャガイモとトウキビを作付けし、秋の収穫祭には支部会員の皆さんに提供します。阿寒振興公社の農園を100坪借り、農園長の石川さんの管理のもと、無農薬・有機農法で育てています。秋にはジャガイモ300キロ、トウキビ300本が収穫できる予定です。

▼農園の管理をする阿寒町観光振興公社の石川農園長

 

▼農場入り口

 

▼同友会が借りた100坪の農園

 

▼室に幹部大学芋を貯蔵して来春甘くなった頃に食べます


2007年4月13日(金曜日)

幹部大学同窓会総会開催

カテゴリー: - komatsu @ 13時46分12秒

 幹部大学同窓会は4月12日に2007年度総会を開催し、2007年度の役員体制・活動方針及び予算を決定しました。また、(有)カキキン社長の中嶋均氏が「厚岸カキえもん物語」と題して記念講演に立ちました。

 国内の牡蠣生産量のうち1%が厚岸産の牡蠣です。中嶋氏はスライドで厚岸の牡蠣生産の歴史と現状を説明し、「カキえもんはその中でも極少量ではあるが、厚岸はベカンベウシ川からの水の供給と千島列島からくる親潮の影響で良質の牡蠣ができる環境にある。また、厳しい冬を生き延びた牡蠣ばかりなのが、少量であっても誇れる理由だ」と厚岸の環境条件のよさを強調しました。
 最後に中嶋氏は実際に牡蠣の剥き方を実演しました。

新年度の役員体制・活動方針は下記のとおりです。

 

【2007年度の役員体制】

番号  期   役職
1    11   会長           大島 尚久     大島歯科医院
2    11   副会長         菅原 宏樹     (有)菅原塗料
3    11   幹事長          森川 浩一     釧路鶴ケ岱郵便局
4    13   副幹事長        岸本 真希人    (有)スズヤ書店
5     1   幹事(農業・水産担当)  安田 正二     安田経営労務管理事務所  
6    12   幹事(7月例会担当)    矢部 政仁    (株)あゆみ調剤
7    13   幹事(9月例会担当)  相田 美樹雄   (株)くしろ紅庄
8     8   幹事          相木 幸      アセットプランニング
9     2   幹事          遠藤 美行     日章運輸機工(株)
10   11   幹事          谷本 清信     医療法人 道東勤労者医療協会
11   12   幹事          残間 巌     (株)残間金属工業       
12    6   幹事          石黒 達広     フローリスト花もよう
13   13   幹事          平井 昌弘    (株)ユタカコーポレーション 
14   13   幹事          北川 裕士    (有)カーショップオモテ    
15   14   幹事           斉藤 芳則    (株)サンエスマネジメントシステ

                                 ムズ
16   14   幹事          坂上 めぐみ   (株)釧路新聞社 
17   14   幹事          長濱 正昌    (有)フリーライフ
18   14   幹事           佐々木 雅道   (有)釧路ホームサービス
19   13   幹事           千田 貴裕     千田塗装興業(株)
20    6   会計監査         柳原 博志     トーワ計装(株)

【2007年度の活動方針】

 ? ’清箸反綮唆箸梁慮?
   昨年の農業体験を更にすすめて作物を増やし最後まで管理し、収穫祭を開催する
 ?◆。隠幹修了の会亜ξ実?報告から学ぶ
 ?? 文学散歩、映画例会、書き方講座を開催する
 ?ぁ仝・?例会を開催し、釧路支部会員や市民にも同友会活動をPRする

 

記念講演の資料はこちらからダウンロードできます↓

http://portal.doyu-kai.net/modules/mydownloads/visit.php?cid=2&lid=83 

 

                         【講演する中嶋氏】

 

 

 

 


2007年1月11日(木曜日)

山羊は元気に育っています

カテゴリー: - yoneki @ 14時06分42秒

 幹部大学同窓会が昨年の秋に開催した「収穫祭」で、山羊がゲームの一等の賞品に出されました。
 あの山羊は今でも元気に生きています。同友会事務所の近所にあるカフェ「あまむ」を訪ねてください。店先で草を食んでいます。名前は「ステファン」です。

あまむHP

http://yaplog.jp/amamu/

 

 

 


2006年11月24日(金曜日)

公立大学の高野氏、パゾリーニを語る

カテゴリー: - yoneki @ 15時28分06秒

================
公立大学の高野氏、パゾリーニを語る
================

 幹部大学同窓会(大島尚久会長)は1122日に11月例会を開催し、釧路公立大学で哲学を教えている高野敏行教授が映画論を展開しました。高野氏はカント哲学を研究していますが映画にも造詣が深いことで有名です。

 推奨する三本の映画に、パゾリーニの『テオレマ』、ヴェンダースの『ベルリン・天使の詩』、ウッディ・アレン『アニー・ホール』を挙げ、特にイタリアの鬼才パゾリーニから青年時代に受けた衝撃について熱く語りました。「パゾリーニは毀誉褒貶に包まれた監督だが、新約聖書やギリシャ悲劇などの古典を忠実に再現して、気が遠くなるような美しい詩的映像を作り上げた」と30年前に亡くなった稀代の芸術家を称えていました。

 高野氏は1月から始まる同友会幹部大学で哲学を講義します。


2006年10月2日(月曜日)

幹部大学同窓会 第2回収穫祭のご報告

カテゴリー: - hatakeyama @ 11時01分08秒

釧路支部幹部大学同窓会は9月30日に第2回収穫祭を港町ビールで開催し、大勢の参加者と幹部大学イモ&ニンジンを味わいました。

【釧路管内の美味しい食材】

    【釧路管内の美味しい食材を使った料理】

     【参加者はその料理を満喫しました】

 【厚岸から『あさり』を持って駆けつけてくれた中嶋さん】

          【カキキン(有)のアサリ】

【イベント 歌&フレアーショー】

 【アイルランド民謡を演奏してくれた反射神経研究会】

【ノイズ倶楽部のドラムを担当した(有)パープル園芸の荻野さん】

【素晴らしいフレアーショーを披露してくれたBar A oneの相田さん】

そして最後には豪華景品を争奪のジャンケン大会を開催し、優勝者には南しれとこ支部会員のいぬい牛乳の乾さんから譲り受けたヤギ、準優勝の方にはダチョウの卵をプレゼントしました。

 

【ジャンケン大会を取り仕切った菅原さん(左)と森川さん(右)】

  【優勝者にプレゼントされたいぬい牛乳のヤギ】

 


2006年9月26日(火曜日)

幹部大学芋の収穫

カテゴリー: - yoneki @ 10時56分12秒

 釧路支部幹部大学同窓会は、9月26日早朝に幹事が専用農場に集まり芋と人参を55キロ収穫しました。9月30日の収穫祭では羊肉やダチョウの卵と一緒にモンゴル風に調理して今年の豊作に感謝します。チケットはあと10枚残っていますので事務局までお問合せください。

 

▲収穫した人参とイモ

 

▲朝6時からお疲れ様でした


2006年9月11日(月曜日)

幹部大学イモの様子(9/9)

カテゴリー: - hatakeyama @ 11時41分30秒

幹部大学同窓会の畑を残間・畠山で9月10日(日)に見てきました。当日の天気は小雨。雨に濡れながらの、イモ作業でした。

           【全体風景】

   【2人で雑草を抜きました(雑草の山の様子)】

    【畑の中にあった不思議なもの? 併臍鼻?)】

   【畑の中にあった不思議なもの?◆淵肇泪函?)】

       【薬剤を散布する残間さん】

    【ニンジンはこんなに大きくなっています】

PS:前回、じゃがいも&ニンジンを持ち帰った北川さんより以下のメールが届きました。

先日頂いたジャガイモ頂いたジャガイモとニンジンを使って、会社でランチにジャガバターとポテトサラダを作りました。(画像のポテトサラダは1人前で4人分くらい作れました)
 
ジャガイモもしっかりとした味で、そしてニンジンも火を通すと甘みがあり、おいしく食べました。
 

 


2006年9月4日(月曜日)

幹部大学同窓会文学散歩のご報告

カテゴリー: - hatakeyama @ 15時05分08秒

幹部大学同窓会は9月2日(土)に文学散歩を行いました。

釧路高専の小田島教授のガイドのもと原田康子、更科源蔵、石川啄木の息吹に触れる今回のツアー。大島会長の挨拶の後、参加者が今回のツアーに参加した経緯や期待について語ります。

     【参加者への挨拶をする大島会長】

◆更科源蔵◆
詩人。1904〜1985 北海道弟子屈町生まれ。「原野の詩人」と称され、戦前戦後を通じて一貫して生活者の視点で詩や散文を書き続けた。また、アイヌ文化研究、郷土史研究、その他芸術文化の分野でも足跡を残す。

まずは更科源蔵の記念碑や遺品ある弟子屈に向かいます。

        【更科源蔵の記念碑】

   【更科源蔵について解説する小田島教授】

  【更科源蔵の遺品が見れる弟子屈図書館へ】

    【参加者はじっくりと見入っていました】

そして、次に原田康子や大町桂月の文学碑がある川湯温泉へ移動。

◆原田康子◆
昭和3年1月12日〜(1928年〜)東京生まれ。釧路市立高等女学校卒。二歳の時から釧路に住む。実家は雑穀卸商兼回漕業で昭和恐慌までは豪商を誇っていた。昭和24年から釧路では先駆的な女性新聞記者となる。「北方文芸」に処女作とみていい「冬の雨」(昭24)、続いて「アカシヤの咲く町で」(昭27)を発表。「北海文学」の同人になってから「遠い森」「夜の喜劇」「暗い潮」「週末の二人」とたて続けに短編を発表した。はじめての長編「廃園」(昭29)のあと「新潮」同人雑誌賞に「サビタの記憶」で応募、最終候補に残って伊藤整の高い評価を得た。

          【原田康子記念碑】

     【記念碑を見ながら語り合う参加者】

  【記念碑の近くには川湯温泉の足湯がありました】

      【みんなで足湯に浸かりました】

そして、バスはそのまま摩周湖に向かいます。

         【摩周湖にて記念撮影】

そして、更科源蔵の生誕の地である南弟子屈に向かいます。

        【更科源蔵の生誕之碑】

    【更科源蔵の生誕の場所に向かう参加者】

そして、バスは石川啄木の港文館・啄木下宿跡・小奴碑・啄木歌碑・出世坂・挽歌碑のある釧路に向かいます。

◆石川啄木◆
岩手県玉山村生まれ。1902年盛岡中学を自主退学して上京、与謝野鉄幹・晶子夫妻を訪ねる。 病気で帰郷の後、1905年詩集『あこがれ』刊行。 故郷での代用教員、北海道での新聞記者生活のなどを経て、1910年『一握の砂』出版。 1912年肺結核のため東京で永眠。第二歌集『悲しき玩具』は死後出版された。

 

        【石川啄木港文館】

       【展示物に見入る参加者】

     

      【啄木歌碑】

       【啄木歌碑を見入る参加者】

★ツアー参加者より「今までは更科源蔵や原田康子の本を読んだことはあったが、実際に遺品や誕生の地を訪問することによって、いっそう深く知るきっかけとなった。今日のツアーに参加して、もう一度釧路の文学について深く学んでみようと思った」等の感想が出されていました。

 


幹部大学イモの様子

カテゴリー: - hatakeyama @ 13時46分44秒

幹部大学同窓会の畑を相木・北川・畠山で9月3日(日)に見てきました。

           【全体風景】

   【にんじんの様子】

     【にんじんを一本抜いてみました】

      【現在のいも・にんじんの生育状況】

         【イモの葉の様子】

   【相木さんが農薬の作成に取り組みます】

   【北川さんがまんべんなく散布を行いました】

          【三人で記念撮影】

ニンジンは順調に育っていますが、イモは全体の5分の1程度しか茎が残っていませんでした。残りの部分にはイモができています。まだ、農薬の散布は必要なのでしょうか。


2006年8月24日(木曜日)

芋の生育状態報告

カテゴリー: - yoneki @ 17時36分35秒

幹部大学同窓会の畑を見てきました。ニンジンは順調に育っていますが、イモは枯れているように見えます。週末には草取りもしなければならないでしょう。千葉さんの専門的なアドバイスをいただきたいと思います。


2006年8月9日(水曜日)

幹部大学同窓会8月例会のご報告

カテゴリー: - hatakeyama @ 09時25分36秒

同友会釧路支部幹部大学同窓会は8月9日に8月例会を開催しました。

【(有)カーショップオモテ見学会】

 

テーマ:『自動車販売業の面白さと難しさ・自動車リサイクル法を始めて』

報告者:(有)カーショップオモテ  北川 裕士氏(13期)

【報告要旨】

自動車を取巻く環境の変化として?ー?動車の代替サイクルが十年前後まで延びてきていること、?⊃啓屬療佻紳羶瑤諒儔修鮓?ると乗用車は減少してきているが軽自動車の登録は伸びてきていることがここ近年の大きな特徴です。このように車の代替サイクルが十年前後まで延びてくると、修理の際のリユース(再利用)パーツの需要が拡大してきます。そのことを見据えて自社では、インターネットを駆使した中古車部品販売に5年前から取組み始めました。その売り上げがここ数年で急激に伸びてきています。

             【全体風景】

  【自動車リサイクル法について説明する北川氏】/


2006年7月19日(水曜日)

幹部大学イモ&ニンジン生育状況 Part2

カテゴリー: - hatakeyama @ 12時15分21秒

釧路支部幹部大学同窓会では、イモとニンジンの栽培に取り組んでいます。

7月16日(日)に、Hグループ(残間・星さん)が畑の除草と尿素まきを行いました。

【イモ&ニンジン畑の状況】

 

 

 

 

 

★今後は以下の担当で行う予定です。

 ・7月15(土)・16(日)日…担当:残間さん、星さん、畠山さん
 ・7月22(土)・23(日)日…担当:菅原さん、佐藤さん、遠藤さん
 ・7月29(土)・30(日)日…担当:柳原さん、平井さん、相田さん
 ・8月5(土)・6(日)日…担当:大島さん、矢部さん、谷本さん
 ・8月12(土)・13(日)日…担当:安田さん、塚脇さん、岸本さん
 ・8月19(土)・20(日)日…担当:渡辺さん、石黒さん、米木さん
 ・8月26(土)・27(日)日…担当:森川さん、成澤さん、澤出さん
 ・9月2(土)・3(日)日…担当:相木さん、北川さん、畠山さん
 ・9月9(土)・10(日)日…担当:残間さん、星さん、畠山さん
 ・9月16(土)・17(日)日…担当:菅原さん、佐藤さん、遠藤さん
 ・9月23(土)・24(日)日…担当:柳原さん、平井さん、相田さん

★収穫祭は、9月30日(土)に行います。今からぜひ、ご予定下さい!!


2006年7月10日(月曜日)

幹部大学イモ&ニンジンの生育状況

カテゴリー: - yoneki @ 11時34分26秒

釧路支部幹部大学同窓会では、イモとニンジンの栽培に取り組んでいます。

7月9日(日)に、Gグループ(相木・北川・柳原さん)が畑の除草と間引きを行いました。

【イモ&ニンジン畑の状況】

★今後は以下の担当で行う予定です。

 ・7月15(土)・16(日)日…担当:残間さん、星さん、畠山さん
 ・7月22(土)・23(日)日…担当:菅原さん、佐藤さん、遠藤さん
 ・7月29(土)・30(日)日…担当:柳原さん、平井さん、相田さん
 ・8月5(土)・6(日)日…担当:大島さん、平井さん、相田さん
 ・8月12(土)・13(日)日…担当:安田さん、塚脇さん、岸本さん
 ・8月19(土)・20(日)日…担当:渡辺さん、石黒さん、米木さん
 ・8月26(土)・27(日)日…担当:森川さん、成澤さん、澤出さん
 ・9月2(土)・3(日)日…担当:相木さん、北川さん、鶴田さん
 ・9月9(土)・10(日)日…担当:残間さん、星さん、畠山さん
 ・9月16(土)・17(日)日…担当:菅原さん、佐藤さん、遠藤さん
 ・9月23(土)・24(日)日…担当:柳原さん、平井さん、相田さん

★収穫祭は、9月30日(土)於:釧路港町ビールにて行います。今からぜひ、ご予定下さい!!


2006年6月27日(火曜日)

幹部大学同窓会6月例会のご報告

カテゴリー: - hatakeyama @ 17時06分40秒

6/23に釧路支部幹部大学同窓会6月例会を開催しました。

テーマ:「あなたは人と関わる能力がありますか?」

講 師:釧路工業高等専門学校  助教授  三島利紀氏

◆講演の要旨◆

実際に以下の? 銑┐鮃圓い覆?ら、

「自己主張・他者理解を深めながら、それぞれ色々な価値観・考え方を持っていることを知り、そういう色々な発想を持つ人間が集まると面白い案がたくさん出てくる。企業や家庭においてもきちんと自分の考えを伝えることが大切です」

と強調されていたのが印象的でした。

?(發?ながら出会った人に握手
?¬椶般椶?合ったら握手をして「〜が好きな〜です」と自己紹介
??2人1組となってじゃんけんをして勝ったら1問相手の聞きたいことをきける
?ぃ何唯荏箸箸覆辰討犬磴鵑韻鵑任匹譴世厩腓錣擦討△い海鮟个擦襪?(★息を合わせて相手を察する)
?ダ茲曚匹料箸鬘欧鎚擦擦董複歓唯荏函砲?互いのペアだった人を他の人に紹介する
?Νイ侶覯漫?感じたことを分かち合う(〜の部分がうまく伝えられなかった等)
?Д哀襦璽廚梁緝修?知っている記号を他の3人に口頭で伝えて図形を描くゲーム
?┠遒覗難した時にどうする?ゲーム(15の品物の中でどれが重要と考えるかについてそれぞれが考え、その意見を各グループですり合わせて、グループとしての意見をまとめる)

  【コミュニケーションのとり方について語る三島氏】

             【全体風景】

     【??のじゃんけんで盛り上がる参加者】

  【?ゼ?分が質問したパートナーを紹介する参加者】

【?У?号を他の方々に口頭で伝えて図形を描くゲーム取り組む参加者】

 


2006年6月17日(土曜日)

い〜も(写真)

カテゴリー: - harunoyu @ 11時59分22秒

今年はたくさん収穫するぞ〜!!!:evil: :mrgreen:


い〜も(写真)

カテゴリー: - harunoyu @ 11時58分09秒

育ってきたいもちゃんです。 :D

人参はまだまだ:cry:

いもももも:mrgreen:


い〜も!

カテゴリー: - harunoyu @ 11時55分39秒

春の湯の成澤(二番目)です。

11日(日曜日)に 柳原さん・渡辺さん・安田さん の三名様で草取りを行いました。(成澤は遅刻により写真撮影のみ:oops:)

グループのメニューでにんじんの間引きがありましたが、成長が足りないため行えませんでした。

では、次のグループにバトンタ〜チ:mrgreen:


2006年5月13日(土曜日)

幹部大学イモプロジェクト始動!!

カテゴリー: - hatakeyama @ 16時58分19秒

同友会幹部大学同窓会では、5月13日(土)に山花市民農園にて幹部大学イモ&ニンジンを植えました。

2006年度の活動方針である「昨年度の農業体験を更にすすめて作物を増やし最後まで管理し、収穫祭を開催する」をめざして幹部大学同窓会幹事が集い、種芋植えに汗を流しました。

 【堆肥場で堆肥を積む菅原さん(左)・安田さん(右)】

    【一生懸命に土と堆肥を混ぜ合わせました】

         【種芋を植えた後の様子】

      【みんなで一つ一つ丁寧に植えました】

        【最後に水を十分に与えます】

 【幹部大学イモ&ニンジンプロジェクト始動です!!】


2006年4月17日(月曜日)

幹部大学同窓会会長に大島氏就任

カテゴリー: - yoneki @ 14時55分46秒

幹部大学同窓会会長に大島尚久氏就任

幹部大学同窓会(140名)は4月14日に総会を開催し、会長に大島尚久氏、幹事長に森川浩一氏が就任しました。活動方針と役員名簿は下記です。

【2006年度 活動方針】
?’清箸鯊慮海垢?
昨年の農業体験を更にすすめて作物を増やし最後まで管理し、収穫祭を開催します。

??地域経済・エネルギーの循環システムについて学ぶ 
昨年の研究を継続するとともにスタッフを増やし活動強化します。 釧路の石炭有効利用についても研究します。

??13期修了の会員の実践報告から学ぶ
2名程度予定

?て荏覯餝萋阿粒萋偉篭?化並びに活性化
高専の三島氏の講座を組織力アップの機会と捉え、多くの同窓会員に呼びかけ同窓会員のとしての結束を図ります。

【2006年度 幹事】
番号  期   役職
1    11   会長           大島 尚久     大島歯科医院
2    11   副会長(農業担当) 菅原 宏樹     (有)菅原塗料
3    11   幹事長          森川 浩一     釧路鶴ケ岱郵便局
4    12   副幹事長(例会担当) 残間 巌     (株)残間金属工業
5     6   幹事(農業担当)   柳原 博志     トーワ計装(株)
6    10   幹事(農業担当)   佐藤 隆      (株)アサヒ・インテック
7     1   幹事(農業担当)   安田 正二     安田経営労務管理事務所
8     9   幹事(地域経済担当) 渡辺 貴久    丸中釧路中央青果(株)
9     7   幹事(地域経済担当) 成澤 寛和    (有)春の湯
10   12   幹事(例会担当)   矢部 政仁     (株)あゆみ調剤
11    6   幹事           石黒 達広     フローリスト花もよう
12    8   幹事(例会担当)   相木 幸       アセットプランニング
13    2   幹事           遠藤 美行     日章運輸機工(株)
14   10   幹事           澤出 久      (名)相長センター
15   11   幹事           谷本 清信     医療法人 道東勤労者医療協会
16   12   幹事(例会担当)   星 匠        (株)釧路新聞社
17   12   幹事(例会担当)   鶴田 弥生     (株)コム
18   13   幹事           相田 美樹雄     (株)くしろ紅庄
19   13   幹事           岸本 真希人    (有)スズヤ書店
20   13   幹事           平井 昌弘      (株)ユタカコーポレーション
21   13   幹事           北川 裕士      (有)カーショップオモテ
22    4   会計監査        塚脇  正則      (有)塚脇建設

 

▲大島会長

▲森川幹事長


2006年1月30日(月曜日)

幹部大学第3講のご報告

カテゴリー: - hatakeyama @ 20時59分55秒

釧路支部は、1月27日に『第13期同友会釧路幹部大学第3講』を開催しました。

受講生自身の生き方を科学的に問いながら自己変革を迫る幹部大学。激変する情勢と課題を正確に認識し、素早く対応する力をつけることを目指しています。

釧路工業高等専門学校助教授の三島さんより、「人と人との関わりとは〜グループワークからの気づき〜」というテーマでお話いただきました。

   【人付き合いの要諦について語る三島氏】

◆講演の要旨◆

実際に以下の? 銑?を行いながら、

自己主張・他者理解を深めながら、それぞれ色々な価値観・考え方を持っていることを知り、そういう色々な発想を持つ人間が集まると面白い案がたくさん出てくる。自己分析を行いながら、会社の中で各社員がどのような傾向があるかを知ることが重要です。

と強調されていたのが印象的でした。

?(發?
?¬椶般椶?合ったら会釈する
?L椶般椶?合ったら握手をして「〜が好きな〜です」と自己紹介
?ぃ何唯荏箸箸覆辰騰 銑?を行ってどう思ったか・感じたかを話し合う
?ィ何唯荏箸箸覆辰藤永?間自己紹介を行う
?Δ犬磴鵑韻鵑鬚靴鴇,辰燭蕋洩篩蠎蠅諒垢?たいことをきける
?А峇管?大学になぜ参加したか」を切り口に、話す人・質問する人に分かれて話し合う
?╂茲曚匹料箸鬘欧鎚擦擦董複歓唯荏函棒茲曚匹侶覯未鯑Г泙┐討?互いのペアを他の人に紹介する
??2人1組となって後ろに倒れるのを支える(相手を信用する)
??参加者全員で円になりながら立ち、一斉に後ろの人の膝に座り、そして立つ
??4人1組となってテーマ「スプーンの使い道」について意見を出し合う
??自己分析(自分を知る)

     【?ぁ。何唯荏箸箸覆辰届辰靴△?受講生】

    【?─。歓唯荏箸箸覆辰鴇匆陲靴△?受講生】

【?? 参加者全員で輪になり一斉に後ろの人の膝に座る受講生】

第4講では、釧路公立大学の高野教授が、「自信をもって世の中を渡っていくために」というテーマで講演します。


2005年10月3日(月曜日)

幹部大学イモ 大収穫祭のご報告

カテゴリー: - hatakeyama @ 16時15分26秒

同友会釧路支部 幹部大学同窓会では、10月1日(土)に「幹部大学イモ 大収穫祭」を開催し、当日は、約100名の参加で行われました。

幹部大学同窓会では昨年、『農』について学んできた成果として、今年度『幹部大学イモ』の栽培に取り組んできました。当日は同窓会メンバーが午前中からイモの収穫作業を行い尾、そのイモをメイン会場の達古武オートキャンプ場で調理し、当日参加された方々に振舞いました。

 【大島さんの司会で収穫祭が始まりました】

 【羊料理の説明をする茶路めん羊牧場 武藤さん】

 【こんがり焼けた羊の丸焼き】

 【全体風景 ? ?

 【全体風景 ?◆?

 【浅野さんの演奏のもと、歌を歌う深山さん】

 【浅野さんの演奏のもと、歌を歌う大道さん】

 【景品として頂いた、野菜をプレゼントするゲームを行う渡辺さん】

 【終了後、記念写真を取りました】

 


2005年8月29日(月曜日)

幹部大学同窓会 キャンプの報告

カテゴリー: - hatakeyama @ 18時36分12秒

幹部大学同窓会では、8月27日に達古武オートキャンプ場にて「幹部大学同窓会 キャンプ」を開催し、当日は、14名の参加で行われました。

幹部大学同窓会幹事が中心となって取り組んできた、幹部大学イモの栽培。当日は、森川・米木さんが朝から山花リフレの市民農園でイモを収穫し、このイモを使った料理を2日前から準備を行ってきた森川さんが調理し参加者に振舞いました。特にダッチオーブンの使った鳥の丸焼きは絶品でした!!

 【ダッチオーブンを使い、鳥の丸焼きを仕込む森川氏】

     【達古武オートキャンプ場での夕焼け】

 【夕日を見ながら 本当に楽しい一時を過ごしました】

 


2005年8月9日(火曜日)

幹部大学イモの防除

カテゴリー: - yoneki @ 11時36分06秒

8月7日の日曜日に菅原さんと佐藤さんが防除作業に励みました。お疲れ様です。

 

佐藤氏

菅原氏

疲れたのでマッサージ


2005年8月6日(土曜日)

幹部大学イモの様子(報告:畠山)

カテゴリー: - hatakeyama @ 10時08分03秒

同友会の畠山です。本日、幹部大学イモの様子を見てきました。

                  【全体風景】

          【インカのめざめの根本を掘ってみました】

 【インカのめざめができています ★最後に土をかぶせておきました】

             【きたあかりの疫病の様子です】

               【きたあかりもできています】

★見て気になった点は、?.ぅ鵐?のめざめのほとんどが枯れていた(疫病の影響・自然に枯れた?)、?△?たあかりのイモが上の写真のように普通に土の上に顔を出していた(普通、土の中にあるのを掘って収穫するのでは‥)、という点でしょうか。先生の指示を仰ぎたいと思います。

 


2005年8月5日(金曜日)

幹部大学イモの様子(報告:中西氏)

カテゴリー: - hatakeyama @ 08時49分32秒

同友会の畠山です。

幹部大学同窓会幹事の?螢?リエイトスハニーの中西さんより、8月2日(火)にイモの疫病対策を行ってきた様子が届いてます。ご確認下さいませ。

                      【このように疫病にかかってしまっています】

                                【中西さんの準備も万全!!】

                            【入念に疫病の薬を散布しました】

★中西さん、本当にお疲れ様でした!!次は、8月7日(日)に菅原さんのグループが散布に行く予定です!!


2005年7月6日(水曜日)

幹部大学イモの様子

カテゴリー: - hatakeyama @ 09時49分56秒

同友会の畠山です。大島さん、矢部さんより頂いた報告を掲載させて頂きます。ご確認下さいませ。

7月5日(火)の畑の様子をお知らせします。
本日は早朝5時30分待ち合わせで、大学イモ畑の草刈、土盛りを行いました。
ちょっと霧のかかった空模様でしたが、約1時間あまり作業をいたしました。 

大変良い生育状況でしたが一番奥の列が雑草だらけで芋の葉かどうか良くわかりませんでした。
とりあえずそのままにしましたが、次の方に指示を出した方がよいと思われます。
その列の写真も入れておきます。本日のメンバーは矢部・谷本・大島でした。

            【一生懸命作業を行いました】

              【順調に育ってきています】

                【問題の箇所です】

★次回の担当は、安田さん・星さん・塚脇さんです。どうぞ宜しくお願いいたします。

 


2005年7月5日(火曜日)

幹部大学イモの様子

カテゴリー: - hatakeyama @ 12時22分07秒

森川です

 7月3日農園の様子を見に行きました。贔屓目ではないですが、幹部大学芋がどの芋よりよく生長しているように見えます。

ちなみに息子120?僂犯罎戮討澆襪叛鍵蕕両況?よくわかると思います。懸案のインカは6割方目覚めておりました。噂では相当美味いらしいですよ。ただし葉に虫がついており、防除が必要かと思われます。
(JAアドバイザー千葉さんに分析依頼中)先週の当番は大島さんチームです。週末は忙しく明日5日火曜日の早朝作業するとの報告が来ております。

 

 

 

 

 

 


2005年6月27日(月曜日)

幹部大学イモの様子

カテゴリー: - hatakeyama @ 11時17分24秒

同友会の畠山です。本日、幹部大学のイモを見に行ってきました。

訪問時の様子

・右側のイモは順調に育っています(写真右側)。
・左側の「インカのめざめ」も育ってきました(写真2枚目)。
・雑草もたくさん生えてました(写真2枚目)

              【訪問した時の様子】

 

        【インカのめざめも順調に育ってきています】

とりあえず、雑草を抜き、水をやっておきました。

・雑草を抜いた後の様子(写真1枚目)
・終了後の全体風景(写真2枚目)

★気になった点として、畑の一番左側のインカのめざめが全然芽が出
 ていませんでした。

★次回からは、インカのめざめの盛土の作業を行うとのことです。

 次回の担当Cグループ(大島さん、矢部さん、谷本さん)宜しくお願いいたします。

 


2005年6月20日(月曜日)

ジャガイモの土盛りをしました

カテゴリー: - yoneki @ 09時53分38秒

米木です

幹部大学同窓会が山花温泉の市民農園に植え込んだジャガイモが順調に育っています。19日の日曜日に当番の役員が集まって土盛りをしました。10月1日の収穫祭は豊作間違いなし!

 

柳原さん、残間さん、そして瀬川さんの家族が参加しました。

汗を流す残間さん


2005年6月15日(水曜日)

幹部大学同窓会6月幹事会の報告

カテゴリー: - hatakeyama @ 17時59分57秒

昨日、幹部大学同窓会幹事会を開催し9名の参加で行いました。

 6月14日(火) 18:30〜20:00  於:同友会事務局  ★予定時間を越えて、意見交換がされました。

参加者:柳原会長 大島副会長 渡辺幹事長 菅原副幹事長 星、相木、成澤、矢部、森川 事務局(米木、畠山)

報 告: ◆幹部大学ブロガーに森川さんが選出された
      ◆「幹部大学芋」に関する農作業進行状況について>森川さんより報告

討 議: ◆「幹部大学芋」今後のすすめかたについて 担当・森川氏

     (a)農作業グループを分けて、6月から10月まで2ヶ月間シフト制をひき、
       連絡体制を構築した。
     (b)収穫祭の構想等

     ★6月18日以降は、シフト表(担当者に、シフト表をメールにて送付してありま
      す。各グループ(A〜G)のメンバー同士で連絡を取り合い、日程を設定して
      下さい。作業内容については、農業担当(森川さん)より指示があります。)

     「幹部大学8月期キャンプについて」(担当・森川)
      8月27日屈斜路で開催(★詳細については次回幹事会で決定)

     「7月例会の開催」
      釧路新聞社見学 〜報道が生まれる瞬間〜
       7月11日(月)  18:30〜19:30  ご案内:(株)釧路新聞社 星さん

     「地域循環システム」(担当・渡辺幹事長)
      普段購入する日用品中、衣と食に関して購入先を地元企業か否か,調査対象
      の性別、年代でサンプリングを行い、構造を分析し来るべき大手撤退と団塊世
      代の高齢化による消費者動向を探ることとなりました。壮大な計画でオデッセ
      イともいえる取組ですが、成功させたいものです。
      (a) サンプリングの方法 同友会会員への呼びかけ
      (b) サンプリング期間  1ヶ月程度  


2005年6月5日(日曜日)

幹部大学イモの生育状況

カテゴリー: - 〒MORIKAWA〒 @ 19時59分28秒

農業担当 森川です。
6月5日日曜日 急に降り出した雨 農園に行き除草剤を散布
してきました。なんと!発芽しています。嬉しいものですね〜
発芽数は三割ぐらいで、何故か向かって右側の「べにまる」
「きたあかり」付近が良いようです。インカは目覚めてませんで
した。
 いよいよみなさんの出番です。幹事会まで待ってられません。
来週の土日に作業をしなければなりません。よろしく


2005年5月25日(水曜日)

幹部大学イモ

カテゴリー: - 〒MORIKAWA〒 @ 23時32分54秒


>幹部大学イモ畑で畑おこしに汗を流す会員と家族<

去ること5月21日幹部大学同窓会今年度の目玉事業「農業体験」が始まった。
昨年来同窓会では「食」が生命維持の基本であり、また人類の文化でもあり、こ
れからも決して避けて通られない問題であることを十分ふまえ様々な企画してきた。
   食の安全「輸入食材の危険性」
   先住民の食生活再現
   世界の羊文化を見直す
等が前年度の主な食関連の企画だった。さらに今年は一歩進んで自ら生産する
というテーマで、寒冷地でも栽培に適しているイモを選び幹部大学同窓会幹事中心
に取り組むこととなり「幹部大学イモ収穫計画」を立てて同日第一歩を踏み出すこと
となった。 当日は概ね好天に恵まれ多数の参加者が汗を流した。
印象的だったのは当日の講師清里町農業普及員中塚さんの話で「イモの発芽数は
素数」であること。参加者一同を宇宙の神秘に触れる思いだった。


夜はワインに詳しいJA清里町の千葉氏を講師に食と切っても切り離せないワイン文化
について、氏がセレクションしたワインを楽しみながら、ワインの選びかた、ラベルの読
み方、そして正しいワインの飲み方を学び、来るべき収穫祭に羊料理とイモとワインに親
しみ、「幹部大学イモ運動」が大きな展開を迎える予感を誰もがしたに違いない。
                        
                                   幹部大学イモ担当 森川
    


22 queries. 1.390 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

北海道中小企業家同友会 くしろ支部 - Doyu BLOG : 幹部大学同窓会
ID : Pass : 新規登録
The Association of Small Business Entrepreneurs in Hokkaido
〜私たちは地域の発展と人間尊重の経営を目指す経営者集団です〜
MyDoyu ログイン
大学への求人票一括提出

こちらのサイトから求人票を一括提出できます。 是非ご活用ください。
facebookページ
(一社)北海道中小企業家同友会 くしろ事務所

Facebookページも宣伝
関連サイト






釧路市地域雇用創造協議会
協議会
スケジュールカレンダー
前月2020年 8月翌月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
<今日>
UIJターン個別相談会のご案内
地元優良企業とマッチングします!
『UIJターン就職個別相談会』
〜ふるさと釧路で働こう!〜

※2021春に卒業を控える学生の方も対象です

【日時】 2019/8/8(土)
   10:00〜12:00/13:00〜18:00

【会場】 三ツ輪ビル5F同友会事務所(釧路市錦町5-3)
【先着】10名様  ※お申し込み締切 8/5(水)

↓メールでお申込みはこちらのリンクをクリック!

“密”なんてない、涼風吹きわたる釧路へ

ご家族に帰省される方がいれば、ぜひお伝えください!
素敵なお仕事にマッチングいたします。

★★★首都圏から釧路への移住を検討の方★★★
一定の要件を満たせば【移住支援金】の申請が可能です
東京23区への在住・通勤が通算5年以上ある方は
最大100万円が支給されます!
詳しくは下記へお問い合わせください!
釧路市産業振興部商業労政課 TEL0154-31-4548
新型コロナウィルスの影響を最小限にとどめるための情報提供
地域を支える中小企業家の皆さま

新型コロナウィルスの影響は極めて深刻なものとなっています。
正確な情報の収集に努めながら、今後の対応を進めてまいります。
心配事がありましたら、ぜひご相談ください。

対策情報を以下のようにお知らせします。

【緊急企画】
〜新型コロナ対策セミナー第1弾〜
新型コロナに打ち克つ≪資金繰り・補助金≫活用法
講師 ファーストコンサルティング(株)代表取締役 乗山徹 氏
  (中小企業診断士・釧路地区会幹事)
動画は こちら
資料は こちら

※当初、希望者のみに配信していましたが、HPにも掲載いたします!


〜新型コロナ対策セミナー第3弾〜
新型コロナに打ち克つ≪できる!雇用調整助成金≫Part2
講師 HRS-オフィス 代表 三木克敏 氏
  (社会保険労務士・釧路地区会会員)
前編(計画申請)【2020年4月1日以降・全国統一版】
動画は こちら
資料は こちら
後編(支給申請)【2020年4月1日以降・全国統一版】
動画は こちら
資料は こちら

※第二弾≪できる!雇用調整助成金≫Part1については、当時の様式が厚労省HPからダウンロードできなくなっているため、一旦配信を停止しております。
 動きがありましたら改めて掲載いたします。
※第三弾は動画と資料の配信のみとなります。
※専門家の手を借りなくても申請できるイメージで説明しております。
 資料を先にお手元にご用意してから視聴されることをお勧めします。

↓北海道同友会としての情報発信
https://hokkaido.doyu.jp/tag/covid/

↓中同協からの情報発信
https://www.doyu.jp/news/infection.html

↓くしろ支部事務局の収集している情報のまとめ(多めです)
https://qrgo.page.link/NZiJo

一人で悩まず、仲間や事務局に相談してください。
漠然と先行きに不安を抱えているのであれば、乗り越えるための数字の出し方もあります。
今回の事態により、突然現れた大きな壁や崖は、見方を変えればチャンスでもあります。
一社もつぶさない覚悟で同友会もがんばっていきます。
このような時だからこそ、力を合わせて乗り切っていきましょう!

北海道中小企業家同友会 くしろ事務所
連絡先:0154-31-0923
【大公開】飲食店テイクアウト可能店【応援してね】

こんな時だからこそ

おいしいものが食べたぁ〜い!


という、グルメなあなたに見てほしい
釧路・根室管内のテイクアウトできる飲食店リスト
を公開いたします〜♪

いつものお店も、
行ってみたかったお店も載っているかも?
↓↓↓↓↓↓↓↓
お持ち帰りごはん♪
↑↑↑↑↑↑↑↑
このような時だからこそ、力を合わせて乗り切っていきましょう!

事務局にも気軽にご連絡ください☆

北海道中小企業家同友会 くしろ事務所(担当:滝口・立浪)
連絡先:0154-31-0923
釧根中小企業経営実態調査研究 2013年度報告書
釧根地域における中小企業の取引実態調査報告書2013年度版を公開いたしました。

中小企業取引実態調査報告書(2.75MB)

中小企業取引実態調査報告書概要版(0.3MB)
会員間取引を通して域内循環を促進しましょう!



同友会では会員間取引を推奨しています。新しいビジネスパートナーをお探しの方は同友会にご相談ください。 会員MAP
域内循環推進事業者募集!
 同友会くしろ支部は、域内循環への取り組みを実施している、または実施しようとしている事業者を募集しています!

詳細はロゴをクリック!
域内循環ロゴ

●現在の域内循環推進事業者宣誓企業はこちらからご覧いただけます。
http://p.tl/0nqW

※ページ下部の「会社検索」からご覧ください。
今日の予定
予定なし
同友会事務局にお立ち寄りください!



【同友会くしろ支部】
〒085-0016 釧路市錦町5丁目3番地 三ッ輪ビル5階
TEL 0154-31-0923 FAX 0154-31-0944
更新情報
同友会くしろ支部 動画
動画
今月の文学探訪
三重ある記
検索